国際女性デーと春分の日

No Comments

3月8日の国際女性デーに、わたしのソウルメイトのゆかりさんが

初めてのワークショップを行った。

ゆかりさんは、容姿端麗で流暢な英語を話しバリ舞踊もこなす才媛だが、

自分から前に出て行くタイプではないので、

始まる前は緊張して足がガクガクしていたと言う。

いざ始まってしまうと、参加した十数人の女性たちとの共同創造になり

女性をエンパワーメントする日にふさわしい

とても良い雰囲気の有意義なワークショップになった。

 

終わってから、場所を変えてのティータイムになり、

その時に参加していたあつみさんが「春分の日の予定が空いたの」と言った。

わたしは心の中で(あっ、久しぶりにピラミッドセンターへ行きたいな)

と思ったのだが、黙っていた。

ひとしきりお話しに花が咲いた後、名残惜しく散会し、皆と別れた。

 

それから、しばらくして

同じくソウルメイトでゆかりさんのワークショップをオーガナイズした

たきこさんから連絡があり、

春分の日にピラミッドセンターで別のワークショップをやると言う。

 

「ほら、やっぱり!」

春分の日には、ピラミッドセンターへ行くことになっていたのだなと。

そもそも、ゆかりさんのワークショップでも、場所を探している時に

ピラミッドセンターも候補になっていたのだった。

 

 

直前になって、全く予想していなかったのに前泊も可能という情報がきて

せっかくだし、次はいつになるかわからないので

夕方から出かけて泊まることにした。

不思議なことに泊まったのは、わたしとゆかりさんご夫婦、たきこさんの四人だった。

 

あつみさんと一緒に夕飯の支度をして、

野菜中心のオーガニックな美味しいごはんを食べ、

クリスタルのある素敵なお風呂に入り、

夜には都会では見られないほど煌めく星空を眺めて、眠りについた。

 

春分の日の朝は、川へ降りて石を拾い、朝陽を浴びながら瞑想して

ゆったりと過ごした。近くの畑では焼畑をしていて、

水火土風と四大要素のエネルギーをたっぷりとチャージした。

 

ビジョンマップを作るワークショップも楽しくて(集中して疲れたけれど)

本当に来て良かったなあと感じた。

 

帰りに、あつみさんにピラミッドセンターのあちこちにある

クリスタルのひとつをいただき、再会を約束して別れた。

 

三連休の混雑に巻き込まれることもなく、

自然の中で静かに過ごす時間が持てたことは僥倖だった。

 

偶然はなく、すべてが繋がっている。人も場所も。

ひとつの事柄が、次の事柄へ。

その連鎖の中にこそ、人生があると思う。

 

20170325

 

✴︎ピラミッドセンター✴︎

http://asumikmi.blog9.fc2.com/

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

La-Bana-Ha